葬儀のことでお悩みならhttps://1000kaze.jp/の天光社へ

https://1000kaze.jp/の天光社なら葬儀の段取りもすべておまかせ

https://1000kaze.jp/の天光社なら葬儀の段取りもすべておまかせ 千の風グループの天光社https://1000kaze.jp/は葬儀専門会社として、お葬式の御相談から実際の段取り、お通夜のあとの御家族のフォローまで、お葬式にかかわる一連のプロセスをすべて引き受けてくれます。大切な人が亡くなると、御家族はとくに気分が動揺してしまい、ついついその場の流れにゆだねるようにお葬式の段取りを決めることになりがちです。お葬式はどのような立場の人にとっても突然の災難であり、人生のうちでできるかぎり経験したくないネガティブなイベントですが、天光社https://1000kaze.jp/に相談すれば、故人が亡くなったその日からお通夜が終わったあとのアフターフォローまでスムーズに進めることが可能です。大切な人との最期のお別れの瞬間をゆったりと落ち着いた気分で迎えることができます。

天光社https://1000kaze.jp/なら斎場エリアも八王子から青梅と幅広く、それぞれの斎場の規模も大きいため葬儀にまつわる、あらゆるニーズを叶えることができます。気になる価格プランも18万円から91万円とバリエーション豊かで、葬儀全体の規模に合わせて自由に選ぶことができます。

時代の流れとともに、日本人の葬儀についての価値観も少しずつ変化しつつあります。それはとりもなおさず日本人の死生観の移り変わりであり、また、日本人と仏教との関わりが変容してきたことの表れでもあります。かつて、日本人にとって死はある意味で公共性の高い要素であり、自然に受け入れるべきイベントでした。ところが、おひとりさまの流行にも見られるように、死は次第に日本人にとってプライベートなことになり、お葬式も個人の大切な権利であるかのようにとらえられるようになりました。それにともなって生前葬や終活が一種のブームとなり、死後のイベントだからこそ自分の理想通りにデザインしたい、というニーズが葬儀社にも寄せられるようになっていきました。

一生に一度しか経験できないお葬式というイベントをポジティブにとらえるためには、やがて訪れる「死」について、まだ元気で健康なうちからできるかぎり具体的にイメージし、お葬式について譲れない希望があればどんな細かいことでも身近な家族に伝えておく、ということが大切です。エンディングプランを考えるということは、残される遺族にとっても故人の最期の希望を叶えてあげることができるためおすすめです。

最新のお知らせ

  • [2018年06月14日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年06月14日]
    運営者情報を追加しました。